FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

纐纈厚(こうけつあつし)先生の講演会

本日は、「日本の安全保障政策はどうなるのか」~千葉県への影響は?~
というタイトルで、市民ネット・社民・無所属会派主催の講演会(学習会)を行いました。

講師は、纐纈厚先生。現在は、政治学の山口大学名誉教授です。
何と、先の衆院選で山口県(安倍総理のおひざ元)で、市民連合の候補者として名乗りを上げ戦いました。
結果は、約30%の得票を獲得!総理のおひざ元で、すごい!
IMG_5385[1]

今、自衛隊で何が起きているか?
海自と空自は、総体制を導入しているが、陸自はこれまで五個方面隊編成だったが、総隊指令の一元的指揮体制にするのだとの事。それによって何が変わるか?これまでどうだったのか?

既に世界でも10本の指に数えられるほどの軍事力を持つ、日本の自衛隊。
その自衛隊が、アメリカの求めもあり、今後はさらに拡充され、文民統制の形骸化がさらに進む恐れがある。
未だって、5兆2千億円の軍事費。(軍人恩給等お1兆円を加えると、6兆2千億円)

今、アメリカからトランプ大統領が来日して安倍総理と、ゴルフ三昧。
いい気分になった総理は、さらに高額のミサイルやヘリを買う約束をしかねない。(きっとすでに約束しているだろう)

北朝鮮の危機は、本当か?
(韓国も、まったく平常通りの日常)
ほんとに危なければ、選挙などやっている場合ではないはずだが、安倍総理は、解散総選挙に突っ走った。
北朝鮮は、その間、何もしないことを総理もアメリカも知っていたのだろう。

北朝鮮が、ほんとに恐れているのは、アメリカ。
アメリカの意向に従わない国は、イラクのようにやられる。
そうならないためには、「核」を持つしかない、というのが北朝鮮の恐怖心の元凶。

南北朝鮮が一つの国にはならないとしても、北と南で連邦国家を作ろうという案も出ているとのこと。
しかし、アメリカ自身が、そういう統一国家は嫌だと思っているのかもしれない。
北朝鮮は、軍事力強化のためにミサイルを撃っているだけであり、
今の北朝鮮脅威論は造られた脅威であって、虚妄であり、プロパガンダでしかない。(
私たちも、踊らされまい。

纐纈先生は、中国についても言及された。ほんとに私たちは、「井の中の蛙」
もっと大きくアンテナを張って、世界の状況を知るべきだとつくづく思った。

今回の衆院選についても言及。

現在の憲法を守る、守らないだけでいいのか?
何が何でも護憲か、何でもいいから憲法改正したいか、それぞれ一方的に言い募るだけでは共感は得られない。
市民による市民のための憲法は、いづれ変わるかもしれない。
しかし、今は、特に安倍政権時代に改憲に踏み出してはいけない。
(私もそう思う。自民党憲法草案を見てごらん!)

国家とは、ハンマー(金槌)だ。道具であるに過ぎない。
本来、国家は、市民の命と暮らしを守るための道具であるべきだが、
政治家のため、一部国体を牛耳る人たちのためのものとなっている。

軍隊(今の自衛隊も)は、市民の命と暮らしを守るために存在するのでなく、国体を守るために存在するだけだ。

等々・・・
時にユーモアもあり、難しくもあり、わかりやすくもあり、
2時間ビッシリのお話で、頭がパンパンになったが、ものすごく充実した時間だった。
参加者、大満足で宿題をどっさり背負った気持ちです。

さて、日々の暮らしを守るはずの地方自治体の議員として、私たちに何ができるか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てくてく友子

Author:てくてく友子
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(3期目)
市民ネットワーク千葉県幹事
今は夫と猫と暮らす


子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

過去のブログ↓
http://ichiharatomoko201104.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。